【Jazzイントロ】Beegie Adair - Fly Me To The Moon

Beegie Adairは所謂カクテルピアノと言いますか、軽めのアレンジなのですが、侮るなかれです。

何とも言えない良いフィールがあって、非常に気持ちいいピアノを聴かせてくれます。

バックビートが効いていて、レイドバックしていて、直球の本物の「ジャズ」なのです。なんちゃってジャズではないのです。

曲のキーはAmでトニックから始まります。

イントロはAm7とE7の繰り返しで、ドミナントのEをペダルにしていますね。

E7のところはディミニッシュでボイシングしています。Fdim(=Abdim,Bdim,Ddim)ですね。トップの音を全音あげたりしてメロディックにやっています。

こういうペダルのイントロはピアノだけでやってもいいし、ベースの人は何も言わなくとも大抵合わせてくれますね。

シンプルな手法で真似やすい、汎用性抜群ですね。

イントロどうしようかな~という時は、Beegie Adairさんは凄く参考になります。

シンプルで効果的です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。