【Jazzイントロ】Herbie Hancock - What Is This Thing Called Love

ラウンド・ミッドナイト (映画)のサウンドトラックから。ハービー・ハンコックが音楽監修を務めています。

もちろんピアノはハービーですね。

このベースのオスティナートが格好良すぎます。

弾いている音どうのこうのより、このイントネーション、グルーブですね。

いや~ほれぼれします。

イントロだけではなく、全部音取りたい。

イントロと関係ないですが、Aに入った2小節目、左手ミストーンしてますね。CとBを一緒に弾いてしまっているように聴こえます。

ミストーンもむしろおいしいよね!という感じでしょうか。

ピアノだけで伴奏をつけるハービーは本当にいいんですよね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。