【Jazzイントロ】Miles Davis - Bye Bye Blackbird のイントロ、エンディング

泣く子も黙る、これです。

イントロ(オリジナル)

Red Garlandの有名なイントロですね。

Ⅱm7で初めて、半音ずつ短三度上に移動して戻る。最後はドミナントで曲頭のⅠに繋げる、という感じですか。

応用が利きそうですね。

バラードなんかでゆっくりやってもよさそうです。

半拍食って入る所がポイントですかね。セッションだとわかりやすくと思って頭からやってしまうことが多いのですが、ちゃんと食って入った方が良いですね。有名なイントロなので食っても頭はわかるでしょうし。

こういう食って入るイントロはどうやって入るかいつも迷います。食うとわかりにくいかなあ・・などと。コンファメーションとかもそうですね。

エンディング(オリジナル)

こんな感じかと。

結構凝ってますね。

オンベースでしかもUSTとは、、難しい。

う~ん、譜面あってるかな。ちょっと怪しいですが・・

念のため、打ち込んだものを。

エンディング(ちょっと工夫)

私的にはズルしてもうちょっと簡単にやりたいですね。

こんな感じではどうでしょうか。

ベースがついてこない場合を考慮してピアノだけで締めるようにしました。(実際のセッションを想定)

・ターゲットをIとして、5度上から半音ずつ降りていく。

・コードは単にセブンス(マイナーセブンスでも良いかも)。

なら簡単そうですね。

念のため打ち込んだものを。

どうでしょうか・・? 変かな・・

こういうイントロ、エンディングは完コピしたものをそのままやるのではなく、自分なりに消化してやりたいところです。(要は楽にやりたい)

補足

これなんかも同じようなアプローチですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。