【Jazzイントロ】Stan Getz - Suddenly It's Spring

ウェストコーストジャズのアレンジは東と比べてソフトでおしゃれですね。

こんな感じですかね。左手はちょっと適当です。

曲のキーはBbです。Ⅱm7から始まります。

こういうイントロはバド・パウエルのボイシング(1,7)が非常に効果的ですね。

左手バド・パウエルで右手は単純な分散和音だけで十分格好いいです。

こういう単純なことしかしていないのに格好いいのは、やはり肝はリズム、ニュアンスなのかなあと思います。それがすべてなのではと。バックビート。

右手はもっとシンプルでもよさそうですね。1小節に2,3音でも。


コード進行がポップな感じしますね。

こんな風にすると、よりポップですかね。Suchmosの「STAY TUNE」ですね。

|Cm7   |Bbm7/Eb  Eb7 |AbM7   |G7     |

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。